所有物件一覧

札幌市豊平区 区分マンション

  • 2010年4月購入
  • 2DK⇒大きな1Kへ変更
  • 表面利回り:20.5%

札幌市北区 戸建

  • 2011年10月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:31.2%

石狩市 戸建

  • 2012年9月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:39.1%

石狩市 戸建

  • 2013年7月購入
  • 5LDK
  • 表面利回り:31.5%

小樽市 戸建

  • 2013年10月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:35.5%

札幌市手稲区 戸建

  • 2013年12月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:26.3%

石狩当別 戸建

  • 2013年12月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:25.4%

小樽市 戸建

  • 2014年7月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:27.5%

江別市 戸建

  • 2015年3月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:15.7%

2015/11/06 15:22

賃貸客付け仲介会社のメール活用状況調査を実施してみたw

大先輩大家のありがたいブログは
下記から閲覧可能(^-^)
ブログランキング応援クリック<(_ _)>致します。!!
↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

さてさて、久しぶりに入居者募集の営業へ!!

IMG_0744.jpg


北海道の戸建は雪が積もってしまうと・・・動きは皆無です・・・
という事で今回一つ確認したい事があり実験もかねての営業訪問

調査内容はこれ!!

【仲介業者のメール活用状況の確認】です

昨今、世の中のビジネス連絡にEメールは資料を添付できる
メリットがあり多様されておりますが、この業界ではどうなのか??

自分の客付け依頼しているエリアで実験してみました~

実験方法は
① 訪問の1週間ほど前にマイソクと補足物件情報を連絡し返答があるか?

≪結果≫
 12社中、返答ありは2件、(メール返答1件、電話返答1件)


② 実際に訪問した際に、メールは届いているか?の確認


≪結果≫
10社(上記返答があった2社除く)のうち1件もメールを確認している状況は無いという驚くべき結果w



営業がてら調査してみた結果は、予想以上にメールという電子ディバイスは
この業界では活用されていないという結果でした。
理由としては、1店舗に1つのメールアドレスであり大量送られてくるメールを裁ききれない事と、誰かが確認するだろうって気持ちで後回しになり埋もれていく!

こんな感じの印象を受けました。

そこで、訪問時にどのように物件情報を伝える事が一番認識して頂けるのでしょうか?と聞いてみた処ほぼすべての仲介業者で以下の回答を頂きました。

『毎朝、FAXのチェックは必ず行っていますので、FAXで送って頂く事が一番間違いありません』

やはりFAXが最強の連絡ツールのようです。

遠隔での客付け依頼が多い私としては、今後は「写真とカラーのマイソク資料をメールで送っています」という一文を付け加えてFAXでマイソクを送る事で、メールとFAXのハイブリット連絡で進める事にしました(^◇^)

さて雪が降るまでが勝負です。

何とかステキな入居者さまに住んで頂きたいです。




不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿





















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
→http://poormans.blog.fc2.com/tb.php/322-abdd26c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)