所有物件一覧

札幌市豊平区 区分マンション

  • 2010年4月購入
  • 2DK⇒大きな1Kへ変更
  • 表面利回り:20.5%

札幌市北区 戸建

  • 2011年10月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:31.2%

石狩市 戸建

  • 2012年9月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:39.1%

石狩市 戸建

  • 2013年7月購入
  • 5LDK
  • 表面利回り:31.5%

小樽市 戸建

  • 2013年10月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:35.5%

札幌市手稲区 戸建

  • 2013年12月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:26.3%

石狩当別 戸建

  • 2013年12月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:25.4%

小樽市 戸建

  • 2014年7月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:27.5%

江別市 戸建

  • 2015年3月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:15.7%

2014/10/02 09:54

【空家の取壊し等を促進するための措置?】 その1

大先輩大家のありがたいブログは下記から閲覧可能(^-^)
ブログランキング応援クリック<(_ _)>ございます!!
↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

【空家の取壊し等を促進するための措置】について
~平成27年度税制改正要望が上がったようです~

総務省より公表された「平成25年の住宅・土地統計調査」によると、総戸数に占める空家(人が全く住んでいない)数の割合は、平成24年10月時点で、過去最高の13.5%に!!。

この数字ですと、町並みに並ぶ7~8軒に1軒は空家ということになります。放置されている空家は防犯上も防災上も問題を発生させるため、空家対策の重要性が強く叫ばれているようです。

※最近、児童連れ去り事件などでメディアでもよく危険だと取り上げられておりますね

ではなぜ?空家のまま放置されている建物が多いのか?
一番の大きな理由は、固定資産税の特例だと総務省は考えているようです。

普通の空室、賃貸の空き部屋や売出中の家以外で、人が住めないような空家でも取壊されずに放置されるものをよく見かけます(特に都心部で・・・)

その理由の一つに、固定資産税の【住宅用地特例】が大きく関わっていると考えられております。
この特例により、住宅用地の固定資産税は、更地の約6分の1(200㎡超は約3分の1)になるのです。


空家でも、構造上住宅に見えて居住用だと認められると「住宅」となり、この特例の適用を受
けることが可能となります。

ということは、空家を取壊すと解体費用はかかるし、固定資産税が6倍となる・・・
まさにダブルパンチ状態で空家のまま放置されやすい現状が発生しているようです。

自分の勉強した備忘録として記載していますが
皆様の何かの参考になれば幸いです <(_ _)>

つづく~


スポンサーサイト

コメントの投稿





















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
→http://poormans.blog.fc2.com/tb.php/288-85d6a142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)