所有物件一覧

札幌市豊平区 区分マンション

  • 2010年4月購入
  • 2DK⇒大きな1Kへ変更
  • 表面利回り:20.5%

札幌市北区 戸建

  • 2011年10月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:31.2%

石狩市 戸建

  • 2012年9月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:39.1%

石狩市 戸建

  • 2013年7月購入
  • 5LDK
  • 表面利回り:31.5%

小樽市 戸建

  • 2013年10月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:35.5%

札幌市手稲区 戸建

  • 2013年12月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:26.3%

石狩当別 戸建

  • 2013年12月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:25.4%

小樽市 戸建

  • 2014年7月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:27.5%

江別市 戸建

  • 2015年3月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:15.7%

2014/02/19 12:24

新築賃貸併用住宅の完成見学会に行ってきました~ その4

新築賃貸併用住宅の完成見学会に行ってきました~ その4

【質問1】
既に、不動産賃貸業で借入が有っても住宅ローン借入は可能なの??

のつづきから(^◇^)

草レーサー大家
『では、実際どのぐらい借りられるものなのでしょうか?』


ご担当者様
『はい、あくまでも概算ですが、給与年収の約7~8倍ぐらいですね』

草レーサー大家
『これだと、都内の土地付きはだとかなり高年収のサラリーマンじゃないと厳しいですよね~?』


ご担当者様
『そうですね、収益部件とは違い、担保価値よりも給与収入に対する返済比率がピックアップされるのが、住宅ローンの特徴です』

草レーサー大家
『ですよね・・・・』


ご担当者様
『しかしながら、給与の年収が700万を超えてくると、また金融機関の枠がかわるようです』

草レーサー大家
『どのように変わるのですか?、増えるって事ですよね?』


ご担当者様
『実際には属性も関係して来ますが、年収の約10倍までの枠に増えるようです』

草レーサー大家
『10倍とは、太っ腹ですね~w』


ご担当者様
『そうですねw、そしてこの年収ですが個人ではなく、世帯合計の年収でも検討してくれるという点が魅力になります』

草レーサー大家
『世帯合計とは、具体的にはどのような事でしょうか?』


ご担当者様
『現在夫婦共働きの家庭が多いですよね?【旦那さま+奥さま】の合計年収で借入枠を計算して頂けるという事になります』
『先日も旦那様の年収約400万円、奥さまが350万円のお客様が、合計750万円×10倍=7500万円の融資枠を使って賃貸併用住宅を購入されたお客さ間もいらっしゃいましたよ!!』

草レーサー大家
『それは魅力的ですね~、しかし奥さまがよく収益物件に対するローンを承諾しましたね~(@_@;)』


ご担当者様
『実際は【マイホームを買う!】という、一般的な奥さま方の喜ぶ?納得する?ローンという印象が強い為、全く抵抗なく承諾して頂けたようです』

草レーサー大家
『なんとなく納得できますね、その説明w』


ご担当者様
『ですよねw』

≪教訓≫
 賃貸併用住宅を地価の高いエリアで行う場合は、夫婦共働きだと優位に働くようだ


ちょっと長くなったので次回へ・・・

~つづく~


大先輩大家のありがたいブログは下記から閲覧可能(^-^)
ブログランキング応援クリック<(_ _)>ございます!!
↓↓


不動産投資 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿





















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
→http://poormans.blog.fc2.com/tb.php/204-79b9c131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)