所有物件一覧

札幌市豊平区 区分マンション

  • 2010年4月購入
  • 2DK⇒大きな1Kへ変更
  • 表面利回り:20.5%

札幌市北区 戸建

  • 2011年10月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:31.2%

石狩市 戸建

  • 2012年9月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:39.1%

石狩市 戸建

  • 2013年7月購入
  • 5LDK
  • 表面利回り:31.5%

小樽市 戸建

  • 2013年10月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:35.5%

札幌市手稲区 戸建

  • 2013年12月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:26.3%

石狩当別 戸建

  • 2013年12月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:25.4%

小樽市 戸建

  • 2014年7月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:27.5%

江別市 戸建

  • 2015年3月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:15.7%

2014/02/05 09:15

戸建にも保険感覚で『免震・制振』のシンプルな装置が登場 ~その1~

戸建にも保険感覚で『免震・制振』のシンプルな装置が登場
~その1~

自分は、正直戸建賃貸が好きというより、戸建がという建物が好きです!!
そんな中、戸建(新築ですけど・・・)で、昨今の「東日本大震災」のような大地震にあっても、居住性能を維持できるよう戸建住宅にも『免震・制振』装置を採用する事例が増えてきているようです!!

では、そのような免震装置がいいのでしょうか?
その代表的な装置が『オイレス工業』が戸建住宅用に開発したFPSシリーズの製品が実績があり評価が高いようですね~。

≪ここから資料引用≫
「FPSシリーズは、通常は建物の荷重を支える支承の役割とその変位を戻す復元の役割を持つ装置を併用しますが、このFPSなら振り子の原理を用いている為、装置は一つで済みます。施工性の良さに繋がりますし、何よりシンプルな造りで劣化や故障する恐れのある個所が少ない為、メンテナンス面でも有利です」


正直、建築コストの高さが、戸建のような小さな建築物だと導入へのハードルとなるが、実際に被被害を受ければ、その修繕費用が必ず掛かります。実際に地震保険では詳しい内容は割愛しますが、契約保険の50%までしか付保されない状況が多いです。

よって全壊などしてしまうと、保険だけではカバーできない状況となる事がすでに予見されている。この状況化であれば、地震保険の上乗せという感覚で装置導入のコストを考える方々が多ようですね。

建物が健在であれば、避難生活を送る事なく、生活をすぐに立て直す事ができる点も高く評価されているようです!!

自分もいつか新築を建てる時は、免震装置の導入も検討したいと本気で思います!!

では、もう一つの装置である制振装置は・・・・

~つづく~

自分が過去勉強した事の備忘としてブログに掲載しておりますが、皆様の何かの参考になれば幸いです<(_ _)>

大先輩大家のありがたいブログは下記から閲覧可能(^-^)
ブログランキング応援クリック<(_ _)>ございます!!
↓↓


不動産投資 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿





















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
→http://poormans.blog.fc2.com/tb.php/192-4f0df7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)