所有物件一覧

札幌市豊平区 区分マンション

  • 2010年4月購入
  • 2DK⇒大きな1Kへ変更
  • 表面利回り:20.5%

札幌市北区 戸建

  • 2011年10月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:31.2%

石狩市 戸建

  • 2012年9月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:39.1%

石狩市 戸建

  • 2013年7月購入
  • 5LDK
  • 表面利回り:31.5%

小樽市 戸建

  • 2013年10月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:35.5%

札幌市手稲区 戸建

  • 2013年12月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:26.3%

石狩当別 戸建

  • 2013年12月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:25.4%

小樽市 戸建

  • 2014年7月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:27.5%

江別市 戸建

  • 2015年3月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:15.7%

2014/01/30 12:36

新住宅ローン控除制度拡充は本当に得なの? ~その1~

新住宅ローン控除制度拡充は本当に得なの?
~その1~

平成26年4月以降消費税が8%へ増税は確定、さらに平成27年10月ぐらいには10%へ引き上げられる見込みです。これに伴い増税前の住宅の駆け込み需要の高まりや、増税後の消費低迷などの反動が予測されています。

その影響を少なくする為に『住宅ローン控除制度の拡充』が行われる事が決まっています。
(拡充は平成26年4月1日以降に居住する受託に適用されるものです。)

具体的には、一般住宅は1年間で40万円、これを10年間合計で400万円の住宅ローン控除、『省エネ認定住宅』に該当すれば1年間で50万円、10年で500万円の控除となる(現行の控除金額は下記表を参照願います)

受託ローン控除比較表1


ここでしっかり覚えておいてほしい事は、現行でも住宅ローン控除が有るという事です!!

では、消費税増税前に購入か?

それとも増税後の拡充された住宅ローン控除を使って購入か?

どちらが得なのについて気になりますよね?

その比較については・・・・・

~つづく~


自分が過去勉強した事の備忘としてブログに掲載しておりますが、皆様の何かの参考になれば幸いです<(_ _)>



大先輩大家のありがたいブログは下記から閲覧可能(^-^)
ブログランキング応援クリック<(_ _)>ございます!!
↓↓


不動産投資 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿





















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
→http://poormans.blog.fc2.com/tb.php/186-bb880365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)