所有物件一覧

札幌市豊平区 区分マンション

  • 2010年4月購入
  • 2DK⇒大きな1Kへ変更
  • 表面利回り:20.5%

札幌市北区 戸建

  • 2011年10月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:31.2%

石狩市 戸建

  • 2012年9月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:39.1%

石狩市 戸建

  • 2013年7月購入
  • 5LDK
  • 表面利回り:31.5%

小樽市 戸建

  • 2013年10月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:35.5%

札幌市手稲区 戸建

  • 2013年12月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:26.3%

石狩当別 戸建

  • 2013年12月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:25.4%

小樽市 戸建

  • 2014年7月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:27.5%

江別市 戸建

  • 2015年3月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:15.7%

2014/01/27 08:26

どうして、アマゾンの電子書籍には消費税が無いのだろう?

どうして、アマゾンの電子書籍には消費税が無いのだろう?

大人気のアマゾンのKindle Fire HDで一気に普及した電子書籍やソフトのダウンロードには実は日本の消費税が課税されないのはみなさんご存知でしょうか?

アマゾンは課税されませんが・・・・楽天から購入すると消費税が課税されるんです!!
最近ニュースで報道もされましたので、ご存知の方も多いと思います。

税務当局も、素直に認めている事実!!

ですが、平成26年の夏頃を目標に財務省は税法改正を検討しているようですね。

では、なぜ消費税が掛からないかというと、アマゾンの電子書籍やソフトのダウンロード(電子商品)は、アマゾンのサーバーが海外にあるからです。私たちがアマゾンのホームページを開いて見ている画面の発信場所は海外にあり、電子商品を注文すると海外で取引が行われて自分のパソコンに電子書籍やソフトがダウンロードされます。

日本の消費税は日本で行われる取引に課される税という基本軸があります。
よって海外の取引は課税対象外なので購入者には消費税が課税されないことになってしまうのですね(-。-)y-゜゜゜

しか~し、アマゾンは電子商品だけではなく、本や電気製品などの現物も取引をしていますよね?じゃこちらも消費税が掛からないかというと・・・???
同じく海外のサーバーにアクセスをしていますが、注文をすると日本国内で現物の受け渡しが行われますので、日本国内の取引となって消費税が課税されます。
※電子商品のみが非課税って事ですね~

逆に、楽天を代表する日本組は、国内にサーバーを置いています。
電子商品の取引も国内取引となり消費税が課税されてしまうのですね~
これは、国内企業の競争力低下に直結します。

今後、消費税が8%⇒10%と上ることはほぼ決まっています。
ということは同じ商品を販売しても、日本組の商品の価格が約10%も高く
なるのは国内組にとっては痛いところです。


この不平等の是正手段としては日本国内で電子商品の取引を行う業者に事前登録を義務付け、登録業者には国内で行ったインターネットでの電子商品の取引について消費税の納税義務を課
すという方法が有力視されています。

こうなると、教材販売、情報産業などのダウンロード市場も海外サーバーを使っている事が多い為、消費税対象となっていまいそうですね・・・

国境を越えた電子商品の取引はヨーロッパでは既に問題視されいくつか手段が講じられており、それを日本も参考に検討が行われているようです。

どうなれ、結局消費税を払うのは、エンドユーザーの国民なんですけどね~(T_T)


大先輩大家のありがたいブログは下記から閲覧可能(^-^)
ブログランキング応援クリック<(_ _)>ございます!!

↓↓


不動産投資 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿





















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
→http://poormans.blog.fc2.com/tb.php/181-7e848084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)