所有物件一覧

札幌市豊平区 区分マンション

  • 2010年4月購入
  • 2DK⇒大きな1Kへ変更
  • 表面利回り:20.5%

札幌市北区 戸建

  • 2011年10月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:31.2%

石狩市 戸建

  • 2012年9月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:39.1%

石狩市 戸建

  • 2013年7月購入
  • 5LDK
  • 表面利回り:31.5%

小樽市 戸建

  • 2013年10月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:35.5%

札幌市手稲区 戸建

  • 2013年12月購入
  • 3LDK
  • 表面利回り:26.3%

石狩当別 戸建

  • 2013年12月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:25.4%

小樽市 戸建

  • 2014年7月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:27.5%

江別市 戸建

  • 2015年3月購入
  • 4LDK
  • 表面利回り:15.7%

2014/01/07 17:06

減る新築、増えるリフォーム・・・ その1

減る新築、増えるリフォーム・・・ その1

最近勉強している内容を今後はちょくちょくブログにも
簡単に纏めてUPしておくことにしたw
これからの時代に生き残る『家・貸家』の為に

【日本の人口は『減少』の局面】

日本人の人口は、江戸時代から明治に移り変わって以降の約140年でなんと4倍近く増加しています。特に昭和に入ってからの80年間で2倍に増加しています。そして現在、人口増加のピークは過ぎ、日本の人口は減少局面に入っています。今後、人口減少は加速度的に進む事が予想され、50年後の未来では現在の人口の約7割程度になると言われています。
人口の減少、ますますの高齢化といった環境の下、新築の需要が今まで通り右肩上がりに増えて行く可能性は極めて低いのが現実です。


【国の住宅制作が新築偏重ド⇒ストック活用】に転換

人口減少とはいえ、住宅市場の全てが落ち込む訳ではありません。国は既に「新築偏重」から『ストック活用』に住宅制作をシフトさせています。
※新築偏重とは、全ての新世帯が新築を建てなければならないという思想の事
中古住宅流通やリフォームの市場を2020年までに20兆円に倍増させる計画を進めており、法制度の整理や助成・補助などの優遇処置が多数講じられている状況。今後はこの部分が国として強化されていく物と考えられる。

先輩大家のありがたい教えはここから閲覧可能!!
↓↓


不動産投資 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿





















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
→http://poormans.blog.fc2.com/tb.php/160-0636273e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)